guna…バランスをとることで、エゴをなくして真実へ繋がる♪

今日は、ヨガのお話をまたしようと思います♪

重い&軽い、ゆっくり&速い、冷たい&熱い・・・・などなど、
身体やこの世の中の物すべてに、相反する性質が存在します。
この性質を「guna(=性質)」と言います。

それぞれのgunaは、+と-の働き
つまり、「increase(増やす)」と「decrease(減らす)」の働きを持っているんですね。

でも、どちらかに偏るとバランスが崩れる。
それらのバランスをとっていくことが重要です。

ヨガのクラスの中でも、後屈が好きだからといって、
バックベンド系のポーズばかりとっていたら、
今度はマインドが崩れてきます。
ハートがオープンになりすぎるのです。
やはり、後屈も前屈もねじりも、スタンディングポーズもシッティングポーズも・・・
まんべんなく行ってバランスをとることが重要です。

通常であれば、gunaの話から、ここまでの話で終わってしまうかと思いますが、
今日はここから一歩踏み込んで、
この性質を学ぶことから、悩みを解決することを考えてみましょう。

この世の中の出来事は、起こってほしい・ほしくないという気持ちをよそに
いろいろな事が起こり、
そのたびに、私たちのマインドは、あっちに揺れ、こっちに揺れ・・・としています。

そんなときに、
「この世の中のものは、すべてゆらゆらと揺れる相反する性質をもっているんだ」
と理解できるだけで、
その生じた物事を「良い」「悪い」とジャッジすることなしに
中庸な視点で見ることができ、生じた出来事は特に何ともない・・・と思えるようになるのです。

悪い事が起こったときに、無理に「良いこと」と思うのは、
それが無理で思い込もうとしているだけであれば
とてもキツくストレスのかかる作業です。
しかし、「ゆらいでいる」と、そのままの出来事を見つめるほうが
楽になれる。

真実はひとつ。

どんなことがあっても、真実は変わらないんです。

良いとか悪いじゃない。

「悪いことがあったけれど、これはいい事だと思えばいいんだ」
はちょっとキツいし真実じゃないけど、
「生じた出来事は、何か理由があって生じている。
これまで+が多かったから、-を生じてバランスをとっている」
が真実。
その+と-は、「良い」や「悪い」とは置き換わらないものです。
単なる、「guna」=性質
です。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました★

★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★

「読んだよ♪」の印にワンクリックいただけると嬉しいです(*´∀`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓

ヨガニードラセラピスト養成講座のご案内【満員御礼!】
yoganidra

★お外でヨガで、心の大掃除【5月再開予定】
パークヨガのお知らせ
IMG_20150428_184709890.jpg

プライベート・ヨガスタジオ【Full Bloom】

横浜市中区 ヨガ教室 YunaYoga 関内馬車道スタジオ

おすすめ記事

関連記事

「気づく」ってスゴイ・・・カルマヨーガ
心が自分と離れた時に成長があるのです
【秘策】ネガティブエネルギーを受けないコツ
読んだほうがよいヨガの本♪
【9/23-26 不在のお知らせ】+ 足ヨガについて★
ストレスマネジメント★呼吸&瞑想クラスがスタート♪
【ヨガのポーズが出来ない】突然、全てが出来るようになる時
動きをゆっくりにする理由
8月のヨガもキツくて気持ちがよい♪
【緊急のお知らせ】★YunaYoga  「呼吸」をみっちり行うクラス
【あなた達、甘すぎ!】今日はきびしめ★私はこれで幸せを手にいれました♪
ソーハム瞑想について … SO HAM
オームを唱える意味
ヨガのお話について
ヨガナンダ あるヨギの自叙伝の内容が…

Menu

HOME

 TOP