おすすめヨガ書籍

ヨガを深めたい方へ

ポーズをやっているだけ、他の人がそう言っているから…「なんとなく」で行っている、または「なんとなく」で人に 説明しているヨガを、本当に理解したところで行うヨガへ。「なんとなく」できる事もヨガの手軽さで、とても良いところ ではありますが、ヨガの歴史・哲学・呼吸・瞑想・脳科学的な視点…などなどを含めた全体的な知識を身につけながら、 ヨガを深めていきませんか?

ヨガを深めたい方へ、まずはおすすめしたい本

あるヨギの自叙伝

面白い…面白すぎて、眠れなくなります。スティーブ・ジョブズが唯一自身のiPadに入れていたというこの本。不思議な事が沢山書かれていて「本当か…?!」と疑いたくなる事は承知ですが、人生のゴールが少し見えてくる感覚が得られるかもしれません。映画化されましたが、映画では網羅されていない事が多いため、書籍を絶対的におすすめします。

ヨガと冥想―入門から神秘体験へ

ヨガの起源、宗教的背景を含め、著者の体験からなるほど…と考えさせられる内容、 難しいワードも感覚的に掴みやすい図説です。とてもわかりやすい言葉で書かれているので、深めるための入門書として おすすめです。

ヨーガ・セラピー

ヨガのポーズをとる時、なぜ呼吸に集中するの? その回答を、脳科学の分野から解説しています。現代の脳科学と 古代から伝わるヨガを比較し、ヨガの素晴らしさをも解説しています。
また、セラピー的な内容(浄化方法)についても解説されていますので、アーユルヴェーダに関心のある方にも。

ヨガ哲学

やさしく学ぶYOGA哲学 バガヴァッドギーター

初心者向け(といっても、聖典の内容なのである程度の経験と理解力は必要かと思います)。 非常に分かりやすく解説されているので、はじめて読む一冊にはかなりおすすめです。 難解な聖典を眠りながら読むなら、まずはこれを読んでみては?

現代人のためのヨーガ・スートラ

現代人の心境や行動などの話を交えながら詳しく解説されているので、もともと難解な書ではありますが、 非常に理解しやすくなっています。他の書物を見て理解できない場合は、まずこちらを 読んでみては?

解剖学・アサナ

体感して学ぶ ヨガの解剖学

ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)の時に、「坐骨を天井へ」「ワキを引き締めて」 と言われたけれどイマイチ分からない方や、なかなか上手くいかない方、 タダアサナ(山のポーズ:立ちポーズの基本)の時に、「膝の上を引き上げて」 と言われたりしたけど、膝の上を引き上げるイメージがイマイチ分からない方など、 基本ポーズをおさらいしたい方などにとても良い本だと思います。 写真も沢山で解説も丁寧。とっても分かりやすくオススメです
※ちなみに、クラスに来られている方には、もちろん直接お伝えさせていただきます^^

図解YOGAアナトミー:筋骨格編 - 医師が教えるヨガの機能解剖学

とにかく図解でわかりやすく、ヨガのクラスを持っている方には特におすすめの一冊です。アーサナ編、ヴィンヤサ編など色々と出ていますが、この一冊が一番基本的なことがまとめられていて重要だと思います。

呼吸・瞑想

呼吸・瞑想百科

通常のレッスンで呼吸法をやっても、なかなかここまで解説はされないので、 呼吸の仕組みや細かい注意点などを知りたい方に。

チャクラ

7つのチャクラ

自分自身の思考がそれぞれのチャクラに影響を及ぼし、その結果色々な結果が起こってくる ことを、作者の体験談をもとにして書かれています。 生きる上で大切な事を気づかせてくれた一冊。私がヨガを始めてチャクラの事を知ってから 始めて購入した本。大当たりでした。

その他おすすめの書籍

コピーライト

本サイト内で使用している文書、写真を無断転載することは、一切お断りします。

ホームページやブログ上で文章を引用する際は、
YunaYogaのホームページから引用したことと、URL「http://yunayoga.net」を必ず記載してください。

Copyright © 2011-  YunaYoga  All rights reserved.
Design by http://f-tpl.com