瞑想で使える癒やしの音楽の作り方 ~A(ラ)の音♪を440Hz→◯◯◯Hzに★

久しぶりに取り出してきたバイオリン
弾いてみました~

何をしようとしているのかというと…
バイオリンは「G(ソ),D(レ),A(ラ),E(ミ)」の4本の弦があるのですが、
Aの音を432Hzのヒーリング音にチューニングして、
瞑想クラスの中で生の楽器を入れたいな~と思って。

普通は、世界標準で決められている440Hzでチューニングされています。

もともと、イタリアで432Hzを標準としていたものを
ある時期、アメリカが440Hzを国際標準と定めなおしたそう。
でも、この440Hzは人間の身体の振動数に合っていないんですって。
そういう事から
「悪魔の周波数」とも呼ばれているとか。

「瞑想クラスで生楽器の音を流したいなあ…。
そうすれば、身体に響いていいかも?」
「でも、せっかくだから、音は癒やしの音にしたい…」
と思って。
それで周波数の事を思い出して、ここに行き着いたのです。

私が今持ってる楽器は、バイオリンとハルモニウム。
でも、やっぱバイオリンが好きドキドキ

というのも、
子供の頃はピアノ弾いてて、
高校時代はオーケストラ部でバイオリン。
それから、弾いたりひかなかったり。

そのうち、全然弾くこともなくなっちゃって。
恐る恐るケースをあけて、
弾いてみた。

う~ん、4月下旬の瞑想クラスに使えるかどうか
わからないけど、
曲にしなくても、音を鳴らすだけでも良いかも✨

この動画は、チューナー使ってないので、
Aの音わからない…のと、
432Hzのチューナー買おうっとドキドキ
→ 買ったので、これは後日公開します☘

まずは…
下手っぴが分からないようなメロディを選ばないとね🎵

★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★

「読んだよ♪」の印にワンクリックいただけると嬉しいです(*´∀`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★ ★・:゚* *゚:・★

マインドフルネスヨガ横濱~YunaYoga ~

ご予約はホームページから♪

横浜関内のおすすめ少人数ヨガ教室YunaYoga

 

関連記事

【どん底から一転】祈りと瞑想から起きたミラクル★ヨガで変わる
エンジェル・ナンバー 77, 777, 7777を連続で見た
喜ぶ時にオーラが広がり、いつでも天使がいる♪
noimage
【運命は繰り返す】何も変わっていないということに気づく
noimage
名古屋のパワースポット「熱田神宮」にいってきました
noimage
noimage
noimage
本当のスピリチュアルってなあに?占いやお守りを…
noimage
noimage
愛のことば~好きな人にも届くかも♪
ストレスマネジメント呼吸★瞑想クラスのチラシを作ってみました♪

Menu

HOME

 TOP