チャクラ【2】 第1チャクラ:~ムーラダーラは「根っこ」

先日から、

「チャクラについて」

シリーズを書いています

今日はその2回目

チャクラについて【2】 第1チャクラ「ムーラダーラチャクラ」は「根っこ」のエネルギー

のお話デス☆

まずは、この第1チャクラ、
どこにあるか、、、というと、

ここです

会陰部のところ。

1

☆オーラ☆

って聞いたことあると思います。

キラキラして素敵な人に、

「あの人はオーラがあるね~」

とか、よく言うと思います♪

なんとなくひきつける力、なんとなくパワーが伝わってくる・・・
人間の体からはエネルギーが出ているからなんですね。
誰でもエネルギーを持っていて、
でも、その種類にはいろんな種類があるそうです。

で、全身をオーラがこんなふうに取り巻いているのですが、

2

第一チャクラ(根っこのチャクラ)のエネルギーが少ないと、
木の根っこがないとフラフラして崩れそうなのと同じで、
下半身のエネルギーが微弱で、
オーラはこんな風になっているそうです。

3

地に足がついてない、フラフラしてる感じ。

木の根っこと同じで、、、

4

根っこがないと崩れてしまうんですね。

では、その「根っこ」のエネルギーっていうのは、何かっていうと、

家族・学校・会社・などなど、なんでもよいのですが、何かの団体や集団に属していて、
支え合ったり、絆を感じあったり、
それを意識する力。

5

オリンピックなどで、日本人が団体戦でものすごい
頑張っているとき、
それを応援したりするのは、
日本人どうしの集団の力ですね。

家族が支え合ったり。
みんなで何かひとつのものを作り上げていったり。

そうすることで、このチャクラのエネルギーが活性化されてきます。

逆に言うと、
そういうことがうまくいかないと、そのエネルギーは微弱化されていき、
第一チャクラからエネルギーが吸い取られていって、

ストレスによって
風邪を含む免疫系の病気、ウイルス性の病気、精神病、脚の病気などが
発生するということなのだそうです!

集団の中でうまくいかないことがあると、
自分を守ろうとしますよね。。
免疫系の病気なんていうのはその典型で、外の攻撃から自分を守ろうとして
おこっています。

「え?家族とうまくいってるけど?」
「え?別に会社で問題なんてかかえてないけど?」

そう思うかもしれません。

その場合は、もしかしたら、自分自身が生きてきた今までの何処かの時点で
「あること」が起き、
その「あること」を潜在意識のなかで引きずっていることが考えられるかもしれませんネ

じゃあ、
そういう環境にいたら
絶対そういう病気になるの?

というと、そういうわけじゃないのです。

ものの考え方ひとつで弱めなくてすむ可能性もありますし、
今までずっと同じことを引きずっていたけれど、何かをきっかけに全部「消化」し「昇華」させた途端に全部楽になって、なぜか体調もよくなって、なんて話はよく聞きますし、

エネルギーが弱まってくるのなら、それを活性化していくヨガのポーズもあります♪

そのポーズは、、、

Navasana(ナバ・アーサナ ; 舟のポーズ)

6

とか、
(手を離すのがむずかしかったら、床についても脚をもってもOK)
(膝が伸ばせなかったら曲げててもOK)

スクワット

7

です
スクワットの時は、お尻の穴を上のほうにキュっともちあげるようなイメージを
もつとよいでしょう~

おすすめ記事

関連記事

noimage
noimage
愛のことば~好きな人にも届くかも♪
noimage
noimage
名古屋のパワースポット「熱田神宮」にいってきました
【運命は繰り返す】何も変わっていないということに気づく
エンジェル・ナンバー 77, 777, 7777を連続で見た
喜ぶ時にオーラが広がり、いつでも天使がいる♪
noimage
【どん底から一転】祈りと瞑想から起きたミラクル★ヨガで変わる
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP