ヨガの効果⑧ 「サプリを飲むより効果的!?アンチエイジング★若返り効果★」

こんにちは、

Yunaです☆

 

今日は、、、「ヨガの効果」のお話の第8回目、

 

「サプリを飲むより効果的!?アンチエイジング★若返り効果★」

 

をお届けしまーす♪

 

その前に…

アンチ・エイジングってなんだろう?

何をしたら若く見える or 若返るんだろ?

そもそも、若返るってなに?

年齢は重ねていくだけだしー。

みたいな疑問がわいてくるかと思います(わいてこない?)

 

同じ35歳なのに、Aさんは20代に見られることもあって、

Bさんは45歳くらいに見られることがある。

そういった外見上のことももちろんありますし、

 

ヨガをやっていると

「イキイキ」して「キラキラ」して見えるようになってくる・・・

というのは事実で、

多くのヨギーを見ていて

私もそう実感してはいるのですが、

 

本日ここで書く「若さ」として、

体の内側の若さ★

のお話をしたいと思います。

 

血行がよくなることで肌がつやつやになってきたり、

内臓の血行までもが良くなることで体が丈夫になってきたり、

筋肉量が増えることにより体力が増したり、

他にもいろいろとあるのですが、

 

今日、フォーカスしたい効果は…

「骨」

です!

 

ヨガのポーズは、なんと、

丈夫な骨作りに最適なのです♪

 

骨を作るのに、まず初めに思い浮かべるものってなんですか?

カルシウム?
日光浴?

もちろんそれもいいのですが、

実は、それだけでは不十分なんです。

 

骨を作るために必要なもので、あまり知られていないものは、

「圧をかける」

ことなんです!

 

つまり、「スクワット」とか「腕立て伏せ」

のような「筋力トレーニング」をすること。

 

でも、なにも重たいダンベルを持つような筋トレや、

「スクワット100回!」

のような体育会系である必要は・・・全くないんです^^;

 

人それぞれの体力に応じた「圧」のかけかた

をすれば大丈夫ですよ♪

 

たとえば、普段運動をしないお年寄りの方が、

いきなり「スクワット」といっても、

・・・そんなに大変なスクワットは、

できるわけがありません・・・

 

ですので、その場合は

「テーブルに手をかけて、

少しだけ膝を曲げて、

10秒だけキープしてみる。

それを10回やる」

 

そうういうのでも良いわけです♪

 

ヨガのポーズは、自分の体重を支えるためのポーズが多いので、

自然と、骨が強くなる仕組みが出来ているんですね★

 

ちなみに、YunaYogaのクラスに来られる方には、

「本にのってるようなヨガのポーズが

どうしてもできないんです」

という場合、

その人の体力に応じた、代案のポーズをお伝えしています。

 

ですので、

「固くて・・・」

「体力が心配で・・・・」

という方も、心配せずにいらしてください!

と、このように、ヨガのポーズをとっていると、

骨を形成するのに役立つ

(ちなみに、何歳になっても、です。

90歳でも、100歳でも!)

というお話をしましたが、

 

逆に、こんな良いことも

・・・というのも、

「コルチゾール」というストレスホルモンがあるのですが、

ヨガをすると、そのホルモン量が少なくなってきます!

 

そうすると、

骨のカルシウムが壊されずらい・・・そうです

 

逆にいうと、ストレスが多くなると、カルシウムも壊されてしまう・・・

ということになりますね。

 

あなたもヨガで、アンチエイジング♪

元気な骨で若々しい毎日を~♪

 

次回の「ヨガの効果」は

「整体に行くよりずっとほぐれる&緩まる!」

という内容です☆

お楽しみに

One Leg Down Dog

One Leg Down Dog

おすすめ記事

コメントを残す

Menu

HOME

 TOP