ヨガの効果④ 「柔らかくなる!」

こんにちは、Yunaです♪

今日は、、、「ヨガの効果」のお話の第4回目、
「柔らかくなる」をお届けしまーす♪

 

「体が固いから、ヨガなんて出来ない」

「ヨガなんて、体が柔らかい人がやるものでしょ?」

なんて話、たーくさんの人から言われたり質問されたりします。

 

が、

それ、「逆」デス!!

 

「体が固いならヨガをやれば柔らかくなってくる」

「体の固い人がヨガをやれば、柔らかい人がヨガをするより、柔らかくなる率が高くなる」

です!

 

ヨガ雑誌などのイメージ写真、ヨギーのブログやFacebookの写真は、

とっても綺麗に柔軟性の必要なポーズをしているものが多いのは確か。。。

 

それで、ヨガをやった事のない人たちが

「こんな敷居の高いもの、できない」

って思ってしまうんですね。

 

さて、

では、何故ヨガをすると、体が柔らかくなるのでしょうか?

 

ストレッチするのとほぼ同じではあるのですが、

ただのストレッチとちょっと違う点は、

「意識」を「そこ(伸ばされている部分など、そのポーズでフォーカスしている部分)」に持っていくことと、

「呼吸」

「正しいアラインメント&関節の動きを意識」

などなど・・・。

 

伸ばしたい部分に意識をもっていくことで、

脳からの指令が送られて体が変化しやすくなります。

耳たぶを動かせる人と耳たぶを動かせない人がいるのは、

そういう理由なんですね

 

意識をもっていけば、体は変化してくれます☆

耳たぶも動かせるようになるかも(*^^*)

 

また、正しいアラインメント(ポーズの形)と関節の動きを知ることにより、

柔軟性は確実にアップしていきます

 

そして、何といっても「呼吸」!

深い呼吸をすることで体がリラックスしてきますので、

どんどん柔軟になってきます。

 

リラックスしている状態、つまり体がゆるんでいる状態では、

「どうにでもなれ~」

的な感覚なので、

重力にまかせ、

自分の体重にまかせ、

どんどんどんどん、可動域が広がっていきます。

 

それでは、

柔らかくなることによってどんな利点があるでしょうか?

 

まず、背中回りや肩甲骨周りが柔らかくなることにより、

肩こりなどが解消されてきます。

猫背も解消されてきますので、

自然に見た目もキレイに、

気持ちも前向きに明るくなってきます。

 

ハムストリングスが固いと、骨盤が後傾して腰痛の原因になります。

つまり、ハムストリングスが柔らかくなれば、腰痛が緩和されます。

 

なにも、フィギュアスケートの選手のように頭の上に手を回して、

片足を後ろにあげて、その手で足を持って・・・

なんていうように柔らかくなるため~、という訳ではないです

 

そんな特別な柔軟さは日常生活に必要ないですし・・・ネ♪

 

YunaYogaでは、もちろん「体が固い~」という方、大歓迎です☆

「固くて・・・」と言って入ってきた生徒さん、

ずっと通っている方は、ホントに体が変わってきましたよ♪

 

あなたも一緒に、変化していきませんか(*^^*)!?

 

Ardha Chandra Chopasana

Ardha Chandra Chopasana

おすすめ記事

関連記事

ヨガの効果⑨ 「整体に行くよりずっとほぐれる&緩まる♪♪♪」
ヨガの効果⑫ 「芸術的才能の開花」
ヨガの効果⑧ 「サプリを飲むより効果的!?アンチエイジング★若返り効果★」
どんな時でもブレない秘訣!今月のヨガは「センターを探す」
ヨガ・瞑想の効果を実感できた時・・・
【どん底から一転】祈りと瞑想から起きたミラクル★ヨガで変わる
ヨガの効果⑤ 「有酸素&無酸素運動の相乗効果☆」
ヨガの効果⑦ 「現代病の最大の敵!! ストレスを解消する」
【驚き♪】ヨガのポーズを正しく行うと、こうなります
ヨガの効果① 「免疫力アップ」
ヨガの効果⑪ 「脳の活性化☆頭がよくなる」
8月のヨガもキツくて気持ちがよい♪
【ボルタレン1日3錠】生理痛→ヨガで治ったのでは「ない」?
ヨガの効果⑩ 「危険予知力アップ!~体調の微妙な変化にも気づくことができる」
ヨガの効果⑥ 「バランスが良くなる! 目を閉じて片足立ち、何秒立てる?」

Menu

HOME

 TOP