ヨガの効果⑩ 「危険予知力アップ!~体調の微妙な変化にも気づくことができる」

こんにちは、

Yunaです☆

 

今日は、、、「ヨガの効果」のお話の第10回目、

「危険予知力アップ!
~体調の微妙な変化にも気づくことができる」

をお届けしまーす♪

 

はじめに、質問です。

ヨガの上級者と初心者の違いってなんだと思いますか?

 

体の柔らかさ?

アームバランスなどの難しいポーズをバリバリこなせること?

仙人のような穏やかな心でいられること?

 

…まぁ、それもあるかもしれませんが、

今日は、それ以外の、

とっても重要なポイント!

をお伝えしたいと思います。

 

ヨガを長く続けていると、

だんだん自分の体の動きがどのようになっているのかを、

より深く意識することが出来るようになってきます。

 

たとえば、姿勢の悪い人、体に対して無頓着な人に

「右腕をこのように動かせば、

肩甲骨がこのように動きます。

わかりますか?」

と言っても、ちんぷんかんぷんな顔をするかもしれません。

 

または、「猫背になってるよ」 と言われて、

何とか姿勢を正したつもりでも、

あまり直っていないこともあります。

 

ものすごく体が疲れて、

職場のストレスで心も疲れて、

そのうち内臓に異変がおきてくることもあります。

 

そんな時、

より早い時期に自分の体の変化に気づくことができれば・・・

より深刻な病気になる前に

診察を受けることもできますよね♪

 

ヨガとは、

ただのストレッチ体操ではなく、

自分の体の声をきいてあげることです。

 

人は、目で見えているものは信じられるし理解できるけど、

目で実際に見えないものは拒否してしまいがち。

自分の体の中だって、同じです。

 

視覚障碍者の方々が、音楽的才能にすぐれていたり、

「こんな事、目を閉じてるのにできるの?」

というような素晴らしい才能を持っているのは、

目を使わずに、

それ以外の感覚をフルに働かせているからなんですね。

 

目を閉じて、60秒数えてみましょうか?

目をあけてみて、ちょうど1分でしたか?

ずいぶんと違っていませんでしたか?

 

または、目を閉じて、片足立ちしてみましょうか?

どのくらいグラグラしますか?

こわいですか?

 

ヨガを行うことで、

「視覚に頼らない」という訓練が

自然とできるようになってきます。

 

ヨガを定期的に行って、

危険予知能力をアップしましょう!

 

YunaYogaでは、

ヨガのお話もまじえて、レッスンをしています。

単純に体を動かすだけなら、

スポーツジムで筋トレとストレッチングをするので良いでしょう。

 

体の内側を観察する重要性・・・

それを知ることは、一生の財産になると思います♪

 

次回の「ヨガの効果」は

「脳の活性化☆頭がよくなる」

という内容です♪

お楽しみに!

 

※写真は、ロンドンの「Kew Garden」にある湖(人工)の白鳥たちです☆

o0800060012596863195

おすすめ記事

コメントを残す

Menu

HOME

 TOP